スタッフブログ

2018.07.20更新

今年の7/20(金)は土用の丑の日です。

土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は江戸時代からあったそうです。江戸時代の蘭学者である平賀源内が、知人の売れ行きサッパリのうなぎ屋を盛り立てるために、「本日、土用の丑の日」と書いて店先に張り紙をした所、大繁盛をしたそうです。

 

 

 

うなぎはただ美味しいだけではなく、豊富なタンパク質、100グラムの蒲焼きで2日分が摂れるというビタミンA、ビタミンB1・ビタミンB2、D、E。さらにはカルシウム、鉄分など、体に必要な栄養素がこれでもかというほど含まれているとても優秀な食べ物なのです!

20%を占める脂質は、不飽和脂肪酸のEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含んでいますので体に優しい脂質なんです!

 

・ビタミンAは、粘膜を強化、視覚を正常に保つ働きがあり、胃腸病や風邪を予防します。

・ビタミンB1は疲労回復、ビタミンB2は細胞の再生と成長に働きかけます。

・ビタミンDはカルシウムの吸収を約20倍にも増やして骨粗鬆症を防ぎます。

・ビタミンEには老化防止と高い抗酸化作用があります。

・カルシウム・鉄はそれぞれ骨や歯、血液という体の根本に関与します。

・EPA・DHAはコレステロールを抑えて血流を良くするなど、その健康効果は嬉しい成分ですよね。さらに皮の周囲に含まれるコラーゲンへの注目度が高まっているそうです。

 

 

 

うなぎの健康的効果をまとめると、夏バテ解消、体力回復、風邪・視力低下・皮膚障害・味覚障害・脳卒中の予防、口内炎・口角炎・ストレス・高血圧などに効果があるようです!

ただお値段が高いのでお財布と相談して土用の丑の日は「うなぎ」の栄養を取りましょう!

 

 

牛久市で交通事故治療やむち打ち治療ならさかた整骨院まで

‐骨盤・骨格の歪み・産後の骨盤矯正・姿勢矯正・肩こり・腰痛‐

 学生特典有り、高齢者でも安心・安全の治療
 

平日  AM8:30~11:30、 PM15:00~19:00

土曜日 AM8:30~11:30

定休日 日曜、祝日

 

投稿者: さかた整骨院

さかた整骨院 メールでのお問い合わせはこちら
さかた整骨院 メールでのお問い合わせはこちら